[会社URL:https://www.ods-web.co.jp/

Daily Daily OTOKU

有限会社オーディーエスはリン酸鉄リチウムイオン電池を含むリチウムイオン電池パックの設計、開発、組立まで一貫してご提供します。小型~中型の組電池を得意としており、充電回路やBMS回路と併せてのご提供も可能です。電池の仕様設計や運用、輸送や安全規格、認証に関するコンサルティングも行っております。


キーワード無しの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

近年 iPhone やノートブックパソコンで使われるバッテリーとしてリチウムイオン電池が使われています。小型軽量で、比較的強い電力を供給できるからです。これらの電池で問題となるのがメモリー効果です。リチウムイオン電池ではメモリー効果が小さいので利用価値があります。また最近では中国を中心として電気自動車の台頭が著しいです。その時に一番問題となっているのが、バッテリーの安全性です。例えば衝撃などでバッテリーが発熱や爆発をしてしまえば危険極まりなく、それを使えないということになります。そこで注目を集めているのがリン酸鉄系リチウムイオン電池です。この画期的な電池の特徴は、衝撃に強いということに尽きます。実験室で電気に針を突き刺してみると、通常の電池では爆発してしまいますが、この新しく開発された電池は爆発する事がありません。このような素晴らしいリン酸鉄系リチウムイオン電池を次々と改良し、世の中に素晴らしい電池を届けているのが ODS という会社です。リン酸鉄系リチウムイオン電池なら、万が一、電池内で発熱があっても熱暴走が起こりにくく、とても安全な作りとなっています。リン酸鉄系リチウムイオン電池の大きな特徴は、製造コストが安上がりで済むということです。原材料費が安いので、安価に電池を仕上げることができます。例えばマンガン系リチウムイオン電池などと比較しても、格安で電池を製造できます。リン酸鉄リチウム電池では、バッテリーに鉛やリン酸鉄をつかうことが注目されています。サイクル寿命が長いほか、発火、有毒ガス発生などの事故が起きにくいという大きな利点を持っています。そのために、日本国内でも、電気自動車などを中心として幅広く使われるようになりました。バッテリー密度は、リチウムイオン電池やリチウムポリマー電池に比べて小さいです。ですがそのぶん安全性が高く、 有毒ガスなどの心配がありません。すべてのリン酸鉄リチウム電池が安全というわけではありません。ODS のような信用あるメーカーから購入することをおすすめします。
Tagged on: ,有限会社オーディーエス